PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

検査結果とフード変更

6月14日土曜日。

病院に行ってきました。

血液検査の結果です。左の数値は今回の結果、右は基準値。


14061601.jpg


血小板は362K/μLまで上がりました!

6月11日は121K/μLだったので、3倍に!

リンパ球数が高値なのは元々なんで、あまり気にしなくても良いかと。


免疫介在性溶血性貧血の疑いが持たれた赤血球の数値は…


14061602.jpg


基準値まで上がりました!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

最初の検査で脾臓(ひぞう)が腫れているのが分かっていて、大きくなった脾臓に1次的に赤血球が入り込んでいたのではないかという事でした。

腫れた脾臓に赤血球がお邪魔してて、腫れが治まったら赤血球が戻ってきた…と言うのなら、血小板も同じ事になってないのかな。

先生に聞くの忘れちゃったけど、素人だからこんな風に思ってしまう。

血小板は数値が元に戻ってきてても、なっちゃんはもう免疫介在性血小板減少症なんだそうです。

先生に説明していただいて頭では分かっていても、うまく説明できなくて申し訳ないのですが…(´・ω・`)



そして気になるのは、貧血状態じゃなくなったのに呼吸が荒いこと。

これは、服用しているステロイドの副作用の1つなんだそうです。

おーちゃんは普通に呼吸しているのに、なっちゃんは常にはぁはぁ言っています。

副作用かぁ。

またステロイドが1週間分出ちゃったから、まだしばらく苦しいんだ…。(´_`。)グスン



ステロイド、すぐに止めるのは危険だという事は私自身よく知っています。

私は10年くらい前にステロイド依存に苦しみ、脱ステを行いました。

その反動ときたら、それはそれは酷く激しいもので、外出もできなくなるほど。

正しく使用すれば良い薬だとは言うけど、こんなリスクのある薬、本当は使いたくないです。

早く止めさせてあげたい…




と、話が逸れました

これはCRP検査の結果です。


14061603.jpg


CRPとは、C反応性蛋白(英: C-reactive protein)と言い、体内で炎症反応や組織の破壊が起きているときに血中に増加するタンパク質のことです。
この検査で身体に炎症が起きているのか、炎症の程度はどのくらいなのかが分かります。

この検査も0.9mg/dlまで下がりました。

とりあえず、最悪の事態(免疫介在性溶血性貧血)にはならずに済んでホッとしました。

お薬は、ステロイドとステロイドの副作用を抑える薬が1週間分。

1週間後また検査です。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*


病院を出てある所へ向かいました。


14061604.jpg


WANBANAさんです。


いわしペーストをたくさん試食させてもらってご機嫌♪


14061605.jpg


看板犬ケイティーちゃんとご挨拶。


14061606.jpg


なっちゃんとおーちゃんはゴールデンちゃんが大好き。


14061607.jpg


優しいのを良い事に、よく飛びかかって遊ばせてもらっています。

そして会うと必ずお口をペロペロ、大好きーって。


WANBANAさんに来たのは、なっちゃんのご飯のこと。

以前買ったいわしペーストを、どのくらいの割合でフードにトッピングしたら良いのか相談しに…


14061608.jpg


今のなっちゃんの病気の事を話したら、ママさんを呼んでくだって直接お話しする事ができました。

今あげているフードやトッピングは何が良いかなど、たくさんアドバイスしていただいて、

今回、WANBANAさんの手作り食を、なっちゃんに合わせてオーダーメイドでお願いする事にしました。

1ヶ月分をWANBANAさんで作ってもらい、その後は自分で作るか、またオーダーするか…

最低4ヶ月は続けないと効果が分からないので、しばらくはこれでいってみようかと。

もっと毛量も毛艶も良くなるし、膝の緩みも良くなるそうなので、食で少しでも改善できたら…と期待しています。


なっちゃんの「はぁはぁ」本当に大丈夫なんだろうか…。

なんだか気になります。





セカンドオピニオン行ってみようかな…
応援よろしくお願いします!

↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 免疫介在性血小板減少症 | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なっちゃん(>_<)
血小板も赤血球も数値上がってよかったね(>_<)

ずっと気になってたんだ(>_<)

ステロイドの副作用、しんどいんだね・・・
ハァハァしてるの見るの心配になるし辛いよね(;_;)

でもWANBANAさん、近くでよかったね(*^_^*)
色々ご飯のこと相談しやすいもんね。

このまま順調によくなってくれるように祈ってます(>_<)

| パフェぴのママ | 2014/06/17 22:57 | URL | ≫ EDIT

パフェぴのママさん

とりあえず生命の危機からは脱したようで一安心…。
あとは、ステロイドの副作用です。(´・ェ・`)

近くにWANBANAさんのようなショップがあって恵まれてるなーと思います(〃v〃)
特に私たちは、ワンコを自分達で育てるのはなっちゃんが初めてなので、まだまだ分からない事ばかり。
今食べてるフードの良し悪しや、近くの良い獣医さんまで教えてもらって、凄く助かりました。

早く元気ななっちゃんに戻って、またお出かけできるように…頑張ります!

| はるち | 2014/06/18 14:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu20130211.blog.fc2.com/tb.php/132-93380539

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。