PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避妊手術 ―当日―

いよいよ手術の日です。

病院には10時から12時までに来院してくだいと言われていたので
朝、いつもよりのんびり寝ていようかと思いましたが・・・

ケージ内で就寝しているなっちゃん。
ケージには給水器が付いています。
朝7時以降は水分も禁止なので、6時半にケージから出して7時までお水を飲ませました。

私がキッチンに入ると、

ご飯の準備ね♪

と期待の眼差しで待ちます。


P9210479.jpg
ごはんまだ?


あ、あのね・・・


P9210476.jpg
おりこうにしてまってるよ?


えっとね・・・今日はあげられないんだよ。


P9210487.jpg
なんでごはんくれないの?



ご飯をあげられないのがかわいそうで、飼い主も我慢しようと思いましたが・・・

飼い主は3食の中で朝食が1番好き・・・
無理よ・・・


自分だけなんで食べてるんだよ?

という冷たい視線を浴びながらそそくさと朝食を済ませ、出かける準備をしていると、
お出かけの気配を感じてなっちゃんはウキウキ。

私は不安な気持ちを悟られないように、

「なっちゃーん!お出かけだよー!嬉しいねぇ!」

などと声かけしました。


10時半、病院着。

とても人気のある病院なので、先生のお話を聞き、なっちゃんを預け終わる頃には12時をまわっていました。

家に帰ってお掃除やなっちゃんのベッドやクッション布製のおもちゃの洗濯をするつもりが、
心配で気になってなかなか手につかず・・・。
緊急の連絡先としておいた私の携帯も鳴らず、ちょこっと安心です。


日帰り手術なので夕方お迎えに行きました。

これまた2時間ほど待ったでしょうか・・・ようやくなっちゃんとご対面です。

の前に、血液検査やレントゲンの説明を聞きます。
ほとんど異常なし。
ただ・・・リンパ球数の数値が高くて、これは抜糸時に再検査となりました。
年齢的にリンパ腫というのも考えにくいのでもう1度検査したいとの事。

と話を聞いているとなっちゃんが戻ってきました。

何事もなかったかのように普通にトコトコ歩いています。
先生の「このまま歩いて帰れますよ」という言葉にびっくり!

だって自分の手術経験や13年前にした実家のネコの避妊手術の事を想像してたもの。
人間の私はもちろんグッタリ。
ネコちゃんも当日の夜はグッタリみーみー鳴いてたけどな・・・

医学は進歩してるのかしらね・・・

さらに、術後はケージ生活とばかり思っていた私。

先生に聞くと、

帰ったら今までと同じ生活で大丈夫!

と言われました。
お散歩も○。

傷口が開く事はまずないから!

との事。

数日すると傷口が痒くなるので舐めさせないように注意する事と
化膿止めのお薬を飲ませる事をきちんとしていれば心配ないですよ。

そうなんですね・・・。
つい、人間と同じように考えてしまうけど・・・ワンコって凄いな。
そして、人間って弱いなぁと。

でも、おうちに着いてご飯をパクパク食べたら、

やっぱり疲れたのかな?

P9210491.jpg
・・・。


お腹痛いのかな?

P9210496.jpg


P9210493.jpg
・・・。


ずっと寝てる。

P9210494.jpg
・・・。





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 避妊手術 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu20130211.blog.fc2.com/tb.php/3-2a063dd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。